ほったらかしでOK。ロボアドバイザーで資産運用「WealthNavi」                           

7/16-7/20の相場について

7/16(月)-7/20(金)の相場について

日経平均に影響を与えそうなイベントをいくつか確認です。

 

●7/16(月)

・中国4-6月GDP     →結果 +6.7%(予想と一致)

・中国1-6月固定資産投資 →結果 +6.0%(予想と一致)

・中国6月鉱工業生産   →結果 +6.0%(予想は+6.5%)

・中国6月小売売上高   →結果 +9.0%(予想と一致)

・米国6月小売売上高

・米露首脳会議

 

●7/17(火)

・米国6月鉱工業生産指数

 

●7/19(木)

・日本6月貿易収支

 

ざっとこんな感じです。

 

 

中国4-6月GDPについて、

今年1-3月の6.8%から0.1%低下し、3四半期ぶりに減速したようです。

個人消費の勢いが落ち着いたということでしょうか。

ちなみに米中の追加・報復関税措置が発動したのは7/6ですが、

この米中貿易摩擦の発端は

米国が3/23の鉄鋼、アルミニウムの輸入制限措置の発表し、

それに中国が米国製品128品目に追加関税を課すと発表してからです。

米国が追加関税(500億ドル)を課すと発表したのは6/15。

 

今回のGDPにも多少は影響しているかもと思います。

次回のGDPには関税発動後の悪影響出てくるかもですね。

 

 

確認は以上です。

今週はこれらのイベントに注目して株価チェックしていこうと思ってます。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へにほんブログ村

お名前.com

Amazon タイムセール開催中