ほったらかしでOK。ロボアドバイザーで資産運用「WealthNavi」                           

2018.8.7(火) 資産状況

8/7火の日経平均は155円高の22,662円と大幅反発しました。

 

前日8/6の米国株高や

本日8/7の中国上海株の大幅高が好感され

日経平均は大幅反発しました。

 

中国上海株の上昇について

中国には「北載河会議(ほくたいがかいぎ)」と呼ばれる、

毎年7月下旬から8月上旬頃かけて

中国共産党の指導部や引退した元党幹部らが

重要事項について非公式で議論を行う会議があるようです。

ちなみにこの会議の内容や結果は公表されないようです。

 

中国の国営の通信社が4日、

その会議が始まったのではないかと報道をしたことで、

この会議で米中貿易摩擦問題などについて議論が行われるとの観測から、

政策転換があり中国株市場回復を期待され

中国上海株が上昇したという流れみたいです。

 

昨日も書きましたが

ここ最近、日経平均と中国上海株の動きは連動してる感じですので

引き続き中国の動向は要チェックでいきましょう。

 

それでは資産状況について

f:id:nishiko245play:20180807220603p:plain

JT(2914)は大幅反発。

JT(2914)は6日、バングラデシュの「アキジグループ」という会社のたばこ事業(たばこ市場国内2位)を買収することを発表しました。

8/1にロシアのたばこ会社を買収したばかりですが、

シェアを海外まで広げていく姿勢のようです。

次々と買収してますがペース早すぎでちょっと心配ですが

頑張ってもらいたいところです、すべては配当金の為に笑

 

それでは。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へにほんブログ

お名前.com

Amazonクーポン