ほったらかしでOK。ロボアドバイザーで資産運用「WealthNavi」                           

2018.7.27(金) 資産状況

27金曜の日経平均は125円高の22,712円と反発しました。

 

前日26日の米国市場は

ダウは+122の25,527と3日続伸し、

2月下旬から5ヶ月ぶりの高値となりました。

EU貿易摩擦懸念の後退などを好感されたようです。

 

一方で、フェイスブックは前日比約19%安の急落をし、

1日で時価総額が1194億ドル(約13兆円)減ったことになります。

米国上場企業の1日の時価総額の下げ幅としては過去最大だということです。

25日の引け後に公表された4-6月期決算の

純利益は51億ドル(前年同期比31%増)

と、四半期ベースで過去最高を更新しました。

売上高は132億ドル(同42%増)

と、過去最高を更新しましたが、

市場予想の134億ドルにわずかに届きませんでした。

月間利用者数は22.3億人(同11%増)

しかし月間利用者数などは市場予想を下回ったとして、

引け後に株価は急落しました。

経営陣が第3、第4四半期の売上高が前期比より低下すると述べたことも急落の原因です。

 

純利益や売上高が過去最高更新しても、

利用者数減や今後の売上高鈍化の見通し発表で

こんなにも急落してしまうもんなんでしょうかね汗

 

24日にフェイスブックが中国に子会社設立したとの報道がありましたが、翌25日には中国政府が設立の承認撤回との報道が…

 

ここで推測ですが、

米中の貿易摩擦問題で

米国の追加関税第3弾は2000億ドルでした。

(第1弾~第3弾合わせると2500億ドル)

米国の対中輸入額は5000億ドル、

中国の対米輸入額は1300億ドルと

かなりの差があり、

中国は報復関税をかけようがない状態でした。

 

なので、中国政府が

フェイスブック子会社設立の承認撤回して報復じゃー!

って勝手に妄想したりしてみましたがいかがでしょうか笑

深読みしすぎかもですね。

 

でもフェイスブック個人情報流出の問題などが残ってますから、

今後の展開に注目していきたいところですね。

 

それでは資産状況について。

詳細は以下の通りです。

f:id:nishiko245play:20180728122310p:plain

JT(2914)は2日続伸でした。

LINE(3938)購入の為に手放すか考えてましたが、

2日で約150円高で一喜一憂の一喜、

しかし、LINE(3938)は2日で約360円高で一憂。

 

新晃工業(6458)は+28円と順調に伸びていってますね。

一方クオリア(4579)は-25円と下がってきています。

まだまだ下がってくれたらなあと思います。

 

余談ですが今日28土曜は街コン行ってきます。

頑張ります!

それでは。

にほんブログ村 株ブログ 株初心者本人へにほんブログ

お名前.com

Amazonクーポン